FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
12.25

Merry Christmas!

Category: 教会
<20141224_185311.jpg
忙しかった日々も終わり
今日からクリスマスホリデーです♪

そして今日はクリスマス
朝から教会に行ってきました

クリスマスの時期って
クリスチャンでない日本人にとっても
なんだか楽しいイベント

オーストラリアでも
多くの人がクリスマス準備に
時間とお金をかけるらしく
一家平均4,154ドルも使うらしい

Crazyですね



さて問題
クリスマスに欠かせないものって何でしょう?

サンタ?
プレゼント?
ホリデー?
七面鳥?


クリスチャンにとって
この日は私たちの救い主イエス様が生まれた日

イエス様が地上に来てくれたから
人間は神様とまたつながることができ

自由を得て

神様の大きな愛を受けることができるようになりました


だから、
クリスマスに”イエス様”は欠かせないものなのです


神様に感謝しつつ
これから8日ほどのホリデーを満喫してきます

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
06.05

House of prayer - 祈りの家

Category: 教会
クリスチャンになったばっかりのころ
お祈りがちょっと苦手でした。


クリスチャンのお友達や、牧師さんたちのお祈りは
とてもスムーズで、耳に良いのに
私はなかなかそんなうまいことがいえなくて
途中グダグダになる。。。

あ、グダグダは未だにですが。笑


だけど、だんだん
祈りは神様との会話で
シンプルでも心がしっかり神様に向いていることが
何より大切って言うことが分かってきました。


ただきれいな言葉で内容のない祈りを1時間するより
デスパレートな心で
『神様たすけてーーーーーーーっ!!!』
って祈るほうが、きっと聞いてくれる

よく駐車したいときに
『神様与えてください』
ってさくっと祈ると、さくっと与えられます。
ほんとに!

祈りって、力があるんですよね。


前置きが長くなりましたが
ヒルソングカンファレンスまでの残り25日
祈りにフォーカスしようと思い
私の家は祈りの家になりました。


どういうことかというと
私がよくいる場所、使うものに
付箋ノートに“Pray for ○○”と書いてぺたぺた張りまして
見たらさくっと祈ります。

キッチンは集合地帯のため
祈りまくりです。笑


お祈りって、簡単にできます。
だけど祈ってないことも多かったです。

こうしてリマインドをすることで
常に祈ることができます。
祈ることで、神様のことを考え、心を向けることができます。


とりあえず、カンファレンスまで。
もっと自然に、常に祈る習慣をつけていこうと思います。

Comment:0  Trackback:0
2013
05.27

こころの栄養

Category: 教会
聖書を読んだり、祈ったりして、神様との時間を取ることをデボーションといいます。

いろいろなやり方や、リソースがあるけど
私が今年に入ってやっているのが、
スマホの聖書アプリのデボーションプラン。

短いのは3日から、1年の通読までいろいろあるけど、
私がやるのは3,4週間くらいのもの。

時間になるとリマインドしてくれるし、
何パーセント終わったか分かるので 達成感あります:)

スマホを活用できてる~


で、最近やってるのが
うちの教会の“40日間のデボーション”と
“神様の約束”のデボーション。

40日、、の方は毎年あるカンファレンスに向けてのもの。
みんな一緒にやってるのって、なんかうれしい。

一致することには、力があります。
だからこうやって、みんなで一致して同じ方向に走って
カンファレンスの準備をする今年は
きっと、今まで以上にすごいことが起こるに違いないと思っています。

今年は抜かりなく
3ヶ月前に有給申請しました。
いひひ、楽しみだー。



そしてもう一つのは、名前のとおり、
聖書に書かれている神様の約束についてのもの。

毎日神様の約束と、御言葉が書いてあります。たとえば
『神様を信じるときに私に力が与えられる』
『祈る声を、聞いてくれる』
『神様は私の人生にすごい計画を持ってる』

知っているものであっても
改めて聖書の言葉を通してみると
すごく勇気付けられます。


どっちも、短いから
さくっと終わっちゃうんだけど、
いろいろ考えさせられ、励まされ、チャレンジを受けます。


日曜だけじゃなくて、
毎日、神様とすごすのって大切。

何だろうね、心に栄養を与えてくれるみたい。
疲れそうになっても、引き上げてくれるのが神様の言葉です。


私は結構口下手で
よーーーく考えないと言葉にできないけど
神様の言葉をたくさん心に蓄えておけば
必要なときに確信を持って伝えることができる、はず


だから
自分にとっても、私の周りの友人にとっても
私の心が健康でいることって大事なんだろうな。

Comment:0  Trackback:0
2013
05.24

続けること!

Category: 教会
2週間に一回に集まる
コネクトグループという聖書のお勉強会をやっています。

始めたのは2010年3月。
なんだかんだと、途切れることなく、集まり続けて早3年。

もう3年?
まだ3年?


集まる人が安心して話せる
あったかい場所にしたい、って思って
“リード”をしながら
いつも周りにサポートされている私。

コネクトのたびに
みんなに感謝したくなります。


今日初めて、『家』で集まりました。

コネクトを始めてから、
神様はこれを通してたくさん語り祝福してくれました。

この家でコネクトをするというのも
前からずっとひそかに祈っていたこと。


神様の祝福は、限りない。


きっと、これからもっともっと
いい集まりになるって確信しています。

たのしみで仕方ない♪

Comment:0  Trackback:0
2013
03.12

Colour Sisterhood

Category: 教会
なんでこう、ブログに書きたいことがあるときに限って
時間がないんでしょうか。

しかも書きたいときに書かないと
パッションも消えていくという。。

というわけでちゃちゃっと
Colour Conferenceについて。


女性のミニストリー Sisterhoodの目的は
ただ女性が集まって「女子会」を楽しむものなんかではなく
女性がその本来の自分の価値を取り戻し、そしてそれを助け
一つになって世界を良いものにするっていうもの。

男性と女性の大きな違いって
共感するってことと、
協力するってことだと思う。
(男性がそうできないというわけでなくて)

苦しむ人を見て
一緒に苦しみ、寄り添うことができる。
そしてそのために一人ではできないって思っても
“みんなで”ならできるって思えちゃう。


私がこの女性ミニストリーをイメージするとき
すごく思い浮かぶのが
女性たちが手をつないで、支えあって嵐に立ち向かう姿。
誰かが倒れそうになっても誰かがサポートしてくれる。
決して一人じゃない。


Colour Conferenceには
世界中から1万7千人の女性が集まりました。

Conferenceの中の賛美の中
声を合わせて歌うハーモニーを聞いて
ただ感動しました。

こんなにたくさんの人が
一つになり
一人の神様を讃えている。

年齢もばらばらで
住むところも
文化も環境も
性格も
まったくちがう人たちだけど
イエス様を思う気持ちは一緒。

「ここにいるすべての人が
それぞれの場所で
 神様の光を灯したら
 すごいことが起こる」


一人で大きなことをするんじゃない。
ひとりひとりが一歩踏み出して
それが大きなことにつながる。

Colourやっぱ行ってよかった。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。