--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.30

プライドを捨てる。

Category: Manly
月に一回定期的にグルーミングに来る
スタンダードプードル2匹組。

大人しくていい子で
飼い主さんもいい人。
毎回のようにケーキを作ってきてくれたりする。

無茶を言わないし
私たちの仕事にいつも感謝してくれる
お客さん。


ただ一つ、問題。
カットがおかしい。ということ。


一匹は体超短くして、手足頭しっぽにぽんぽんを残す
確か“サマーマイアミ”っていうスタイル。
それはいいのよ。

もう一匹が
サドルクリップをカスタマイズして
跡形もなくなった感じのカット 
(説明もできないくらい、よく分からないクリップ)

毎回、カットしているけど
これでお外を散歩しているって言うのが
なんか残念な気分になっちゃう。
だって、美しくないんだもの。

そりゃね、
お金もらってるから
注文には答えるけどね、
でもこれはやっててちょっと、、、




技術者。職人。
そのプライドだけを求めたら、
こんなカットは絶対にやらないって言っちゃうのかもしれない。

だけど、お客さんあっての私たちだからやるしかないのよね。
「お客さんは喜んでいる」
これが大事なこと。


喜ぶ顔がみたいから
一日がんばれる
喜ぶ人がいるから
明日もがんばれる

プライドを捨てたら
もっと大事なものを得られるのかな

ちょっとづつおかしくなっていく(笑)
プードルをカットしながら
改めて気がついたこと。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://papiko33.blog111.fc2.com/tb.php/420-42b190bc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。