FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.04

A Generous Heart

Category: 教会
Generous:
気前のよい、惜しみない、物惜しみしない
〔性格や行いが〕寛大な、寛容な


Ps.BrianのFor this I was bornを読んで、
Generousっていうことにすごくチャレンジを受けた。

『神様は“与える”神様。
神様がやってくれたことすべてはその寛大な心があるから。
そして、神様に似せて作られた私たちにも、同じ心を持って欲しいと思っている。
Generosityはただ一度の行いのことじゃなくて、見方であり考え方である。』

寛大になることって、みんなが自然にできることじゃない。
だけど、生活の中に転がってる、
寛大になれるチャンスを逃さずにいかないとって思う。


私はGenerousに生きてるかな、って考えた。
そして、もっとできるところで、そうしてない自分に気がつく。

ほんの小さなこと
お客さんに笑顔で対応するとか、
一言声をかけるとか、
誰かを励ます言葉をかけるとか
コーヒーを買ってあげるとか
頼まれごとをするとか。

やる“必要”はないことかもしれないけど
寛大になることを選ぶことで
その相手は、きっと喜んでくれるとおもう。


神様の愛を示す、って言うよりも
ただ単純に、喜ぶ顔が見たい。

だから逆に、
私がやりたいって思うことが、
神様の“目的”につながっているって
すごい感謝なこと。


私はすでに必要なものを与えられている
だからGenerousになることができる。


しっかり目を開けて
寛大な心をしっかり育てていきたいな。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://papiko33.blog111.fc2.com/tb.php/422-c9a6bae0
トラックバック
コメント
私も昔のブログを再開しようとブログを開いて
昔ブログをやっていた人のブログのリンクを整理しようと思ってさやかちゃんの開いてみたら、2013年のエントリーがあってびっくり!また始めたんだね♪
Sayaka Edot 2013.02.05 20:14 | 編集
こっそり再開したよ~。
やっぱり書くのが好きみたい v-353
Papikodot 2013.02.06 17:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。