FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.28

責任+犠牲 < 喜び

Category: お仕事
sohie.jpg
ソフィーは、私が大好きなお客さんです。

3週間に一度、
シャンプーかカットに来てくれるお得意さん。

でもこのたびオーナーさんの事情で手放すことになったそうです。

理由は簡単に言うと
新しい人生を始めるのに
この子がいると、制限されるから。

それを聞いたとき
オーナーさんの言うことも分かるけど
理解はできませんでした。


日本では
犬猫の年間殺処分数合わせて、約30万匹。

オーストラリアは、
年間で捨てられる犬猫は約40万匹、
安楽死させられるのが、約18万匹。


いろんな事情があるんでしょね。。

この仕事を始めてから、
いろんな状況見てきました。

隣人ともめて、手放さなくてはいけない。
気性が荒すぎて、扱いきれないから。
引越し先が、ペット飼えない。
飼い始めてから、アレルギーがあることが分かったから。


犬猫の寿命は、8年から長いと20年。
状況だって変わる。

でも、なんで
手放せるんだろうね?

自分の家族のように育てておいて
邪魔になったら、サヨウナラ?


友達のトリマーさんの話ですが
いつも定期的にカットに来ていた プードル2匹の
飼い主さんの事業が失敗したらしく
久々に来たときには、毛がもつれて前の面影もない状態
そのあまりの変わり様に、泣けてしまったらしいです。。


ペットって、
飼い主さんの擁護がないと生きていけません。
子供と違って、大きくなっても一人でご飯を取ってこれるわけじゃないし
年をとると介護も必要になってくる。

責任が、大きいです。
犠牲も、あります。

だけどその中で
よろこびがたくさんあるから
みんなペットを飼うんでしょうね。




私は、正直
ペットを飼うのが怖いです。
トリマーなのにね 笑
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://papiko33.blog111.fc2.com/tb.php/441-810a36e5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。